« Linkstation-MINIのバックアップ用HDD(シンプルBOX CSS35U2) | トップページ | LinkMiniに冷却FANを追加 »

2009年7月12日 (日)

ワットチェッカーによる電力測定

家の電気代が12000円前後になり、少し小物たちの電気代が気になり始めました。
そこで巷で流行っている(?)ワットチェッカーを購入してみました。
このワットチェッカーはリアルタイムに消費電力を測定してくれます。
価格は通販で送料込みで4700円(税込)でした。

先ずはPCの電力を測定してみました。
自作PCの構成はこんな感じです。

・CPU  E5200@3GHz
・M/B  GA-EP45-UD3R
・MEM  DDR2-2GByte
・VGA  ATI Radeon HD 4670 FANLESS
・HDD1  Hitachi HDP725050GLA(500G)
・HDD2  WDC WD5000AACS(500G)
・DVD  BenQ DW1670
・POW   鎌力準ファンレス420W
・FAN1  12センチ(CPU用)
・FAN2  12センチ(上部排気)
・FAN3  8センチ(前面吸気)
・FAN4  8センチ(背面排気)
・FAN5  8センチ(VGA用)
・モニタ e-yama 17インチ液晶

P1030842 自作PCの横から






P1030843

ファンレス電源の鎌力です





以下は測定結果です。

  待機  PC       :5W
       PC+液晶 :9W
  IDLE  PC+液晶 :120W
  PEEK   PC+液晶  :165W

P1030839 待機状態で5W





P1030844 ゲームでバリバリ動作のとき

何も利用していない待機時でも9Wあります。
家は40A契約なのですが、1W当りの月の電気代は16円で簡易計算できます。
なので月の電気代は144円になります。
次の日から利用しないPCの電源は根元SWで切るようにしました。^^;

次にLinkMINIとUSB-HDDの消費電力も測定してみました。

  待機 MINI      :4W
       MINI+USB :7W
  IDLE MINI      :7W
       MINI+USB :18W
  PEEK MINI      :9W
       MINI+USB :22W

P1030847待機状態で7Wもあります



P1030852 PEEK状態22Wです

このLinkMINIはPCと連動して動作するモードと常時動作モードがあります。
私は電気代を考えてPC連動モードにしていますが、それでも待機電力は
7Wもあり、月の最低料金を112円払っていたことになります。

常時動作だと最低でも18Wなので288円です。やはりエコのためにも家の家計の
ためにもPC連動モードですね。

次回は家の家電達の消費電力を測定してみたいと思います。

|

« Linkstation-MINIのバックアップ用HDD(シンプルBOX CSS35U2) | トップページ | LinkMiniに冷却FANを追加 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワットチェッカーによる電力測定:

« Linkstation-MINIのバックアップ用HDD(シンプルBOX CSS35U2) | トップページ | LinkMiniに冷却FANを追加 »