« PC構成と環境の見直し(10) | トップページ | ■Core2Quad Q8400のオーバークロックと過去のCPUの結果比較 »

2010年5月23日 (日)

■「MUSASHI SCVMS-1000」でファンの回転数を読み取る

「SAPPHIRE RADEON HD4850」にはファンの回転数を読み取る機能がありますが、
「MUSASHI SCVMS-1000」のファン端子には直接接続することはできません。
MUSASHIのファン電源は付属品の4PIN-3PIN変換コネクタを用いますが、回転数を
検出する端子が空いています。そこでHD4850の基板からファン回転数検出端子の
信号だけを抜き出し、それをMUSASHIのファンの回転数出力端子と接続します。


・基板の4PINコネクタから回転数を読み取る端子を抜き出す。

P1040336

・MUSASHIのファンの回転数出力端子とHD4850を接続

P1040339_2

結果はATTのモニタグラフの最下段のグラフにあるようにファンの回転数を読み取る
ことができました。(但し2つあるうちの1つのファンだですが。。。)

Att_mon

|

« PC構成と環境の見直し(10) | トップページ | ■Core2Quad Q8400のオーバークロックと過去のCPUの結果比較 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■「MUSASHI SCVMS-1000」でファンの回転数を読み取る:

« PC構成と環境の見直し(10) | トップページ | ■Core2Quad Q8400のオーバークロックと過去のCPUの結果比較 »