« PC構成と環境の見直し(4) | トップページ | PC構成と環境の見直し(6) »

2010年5月22日 (土)

PC構成と環境の見直し(5)

5.「電源容量が心配」 → ファンレス電源@420Wから高効率80PLUS電源@650W

CPUとVGAを交換し電源容量が不安になってきました。ベンチマークソフトを動かすと
200Wを超える数値となります。鎌力準ファンレス電源は名前の通り、強制排気
スイッチを押さない限りファンレスで動作します。CPUとVGAの熱排気と電源容量も
きになり電源を見直してみました。

手ごろな価格でそれなりの品質の物ということで玄人志向のKRPW-V2-650Wを選んで
みました。当時価格COMの最安値が8000円でYAMADAが8,980円(10%ポイントあり)。
エコポイントのギフトカードを使って購入。600Wのモデルもあったのですが、温度
状態で回転する排気ファンの特性が異なるようで、650Wモデルの方が通常利用する
温度なら低音に回転するようです。

使ってみての感想ですが、今流行の利用しないケーブルを外せるタイプではないので
ケース内のケーブル引き回しに×なところもありますが、音も静かだし良いと思います。

|

« PC構成と環境の見直し(4) | トップページ | PC構成と環境の見直し(6) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PC構成と環境の見直し(5):

« PC構成と環境の見直し(4) | トップページ | PC構成と環境の見直し(6) »